足型別の靴の選び方〜人差し指が長いギリシャ型に合う靴は?

足型別の合う靴の選び方、第三弾はギリシャ型です。

ギリシャ型ってどんな足?

ギリシャ型の特徴は指の中でも「人差し指が一番長い」ことです。

日本人の25%がこの足型だと言われています。

ギリシャ型で多い足のトラブル

人差し指が長いので、合わないトゥラインの靴を履き続けていると人差し指が第2関節から曲がってしまう「ハンマートゥ」や、指裏に「タコや魚の目」が出来やすいです。

ハンマートゥは関節の変形です。予備軍の状態だと、靴を履いているとアッパー(指や甲を覆う、靴の表面)が関節に当たって痛みや靴擦れを起こします。場合によっては曲がった関節のところに魚の目が出来ることもあります。

悪化してしまうと裸足でも関節が曲がったままの状態になってしまいます。

足裏のタコや魚の目は靴の中で足が動いて摩擦が出来ているのが原因として考えられます。

ギリシャ型は指が長い分、トゥラインによっては捨て寸が取れなくて1サイズ上の靴を履いている場合があります。本来のサイズより大きいものを履いてしまうと、足囲も大きいので足が止まらず前滑りを起こします。

そうすると靴の中で前後に足が動いてしまい、摩擦が起き、タコや魚の目が出来てしまうのです。

合わないトゥラインは?

ギリシャ型に合わないトゥラインは「ラウンドトゥ」と「スクエアトゥ」です。
ラウンドやスクエアは指の長さや捨て寸が足りないため全く合わないです。

ただこちら以外でも、「ノーズが短いトゥライン」は合いません。
ノーズが短いとは、ボール部からつま先までの長さが短いデザインのこと。例えばこのようなデザインのことです。

こちらのラウンドトゥもノーズが短め、かつ真ん丸のトゥラインなのでギリシャ型には合わないです。

ギリシャ型にはバレエシューズも合いません。つま先の形が真ん丸過ぎますし、ノーズが短いからです。足のトラブルを招くので、今すぐやめた方がいいです!

ギリシャ型に合うトゥライン

「ポインテッドトゥ」はギリシャ型に合うトゥラインです。

ポインテッドトゥはちょうど足の人差し指のところが長さが取れており、長い人差し指も真っ直ぐ伸ばして指をおさめることができます。

今はポインテッドトゥがまた流行ってきたのでお店にもたくさん並んでいますが、数年前に「ポインテッドトゥは時代遅れ」というイメージがあったため、お店でもラウンドトゥの靴ばかりが並んでいました。

そのためギリシャ型の方は靴選びが大変だったと思います。

ポインテッドトゥ以外では「オープントゥ」が合います。オープントゥはつま先が開いているので、人差し指の逃げる場所があるんですよね。

ただしオープントゥの場合、つま先の空きが広すぎるものは選ぶ際に注意が必要です。開帳足になっている場合は足囲が薄いので、空きが広いとどんどん前滑りをしてしまいます。

なるべく空きが狭いものを選ぶようにしてみてください。

オススメなデザイン

このようなポインテッドトゥがオススメ。このくらいかぶりが深いと足全体を支えてくれるので、前滑りをする心配もなく、足と靴が一体化するので履いていてとても楽です!

またこのお店アウトレットシューズ outletshoesはスタッフさんにシューフィッターの資格をお持ちの方がいらっしゃるようなので、何か心配な点があったらお問い合わせしてみてもいいかもしれません。

私も何度か利用したことがありますが、かかとの作りが細く、クッション性があるのでとても良かったです!

ギリシャ型は「バレエシューズは合わない」とお伝えしていますが、こういったポインテッドトゥのバレエシューズなら、長い人差し指を楽に伸ばせるので履くことは可能です!

オープントゥはこのくらいつま先の開きが狭めのものがオススメです。

目安は人差し指はしっかり見えていて、親指は縦半分見えるかどうかくらいです。

この画像くらいつま先の開きが広めのものは、開きがある分どんどん足が前滑りをしてしまうためあまりオススメしません。

画像のように、中指が見えているくらいだと開きは広めな方です。

ダメなわけでは全くないのですが、現代女性が多くなっている開帳足の足だと止まらずに前滑りする恐れがあります。

厚みがある足の方は合うと思います。

サンダルの選び方

ギリシャ型に合うサンダルの選び方、ポイントはこちらの記事をご参照ください。

サンダルを履くと指がはみ出てしまう人必見!指が長い人のサンダルの選び方

ブーツの選び方

ギリシャ型に合うブーツはどんなものか、選び方はこちらの記事をご参照ください。

指が長い人のブーツの選び方。どの指が長いかによってトゥラインを選べば失敗は減らせる!

おわりに

ギリシャ型に合わないデザインは「ラウンドトゥ」「スクエアトゥ」「ノーズが短い」ものです。

既に指の関節が曲がりかけている方はハンマートゥ予備軍の可能性がありますので、合わない靴は避けるようにしてください。

医療機関の受診もオススメします!