同じパンプでもタイツ、ストッキング、素足、靴下でのサイズ感が違うときの対処法

涼しくなってきたので、そろそろ街中でもタイツを履いてパンプス合わせるコーディネートを見かける頃ですね。

そんなときにパンプスをタイツで履いたとき、ストッキングで履いたとき、素足で履いたときの履き心地が全然違うことはありませんか?

特にタイツ・ストッキングのときと素足のときのサイズ感・履き心地にかなり違いがあるので、靴選びの際には注意が必要です。

タイツ・ストッキング・素足でのサイズ感の違いは

パンプスを履いたとき、タイツ・ストッキングで履いたときと素足で履いたときに大きくサイズ感が異なります。

タイツ・ストッキングで履くと靴の中で足が滑りやすくなり、サイズ感は小さくなります。

しかし素足で同じパンプスを履くと、滑らずにぴったりし、サイズ感はぴったりフィットする・もしくはきつく感じることがあります。

同じパンプスなのにどうして?

これは素足で履くと足の湿気などで足が靴の中でぴったり止まってくれるためです。

ゆうな

革の中敷だと特にぴったりフィットします。

しかしタイツやストッキングはもともとの素材が滑りやすく、革の中敷だと前滑りを起こしやすくなるため、サイズ感に違いがあるように感じやすいのです。

ストッキングやタイツ。何を優先すべき?

ストッキングか、冬はタイツでしか履かない!と言う方はいいのですが、人によっては「素足でパンプスを履く、冬場はタイツで履く」という履き方をする場合はどうすればいいのでしょうか。

正解は「普段履き方の頻度が高いものを優先」するといいでしょう。

普段は必ずストッキングで履き、冬場はタイツを履く人はストッキングでフィッティングをすること。

メインは素足、でも冬は必ずタイツを履く場合は素足の方がぴったりするかきつく感じるので、素足の状態でフィッティングしてください。

一番大切なのは「圧迫した状態が長く続かないようにする」こと。

きつい靴を履き続けるのは身体への影響が大きく、オススメ出来ません。

多少大きくても、中敷で調整が出来る範囲なら問題ありません。

ゆうな

ただし大きすぎるのはNGです!

タイツとストッキングの厚みは違いますが、リブタイツや極厚を履かない限り履けないくらいきつくなることは考えにくいです。

ゆうな

リブタイツはやや厚手の靴下と近い感覚です。

パンプス用ソックスと合わせるときは

ストッキングでも素足でも履かない人はパンプス用のソックスで合わせることがあると思います。

ストッキングやタイツより厚みがあるため止まりは良くなりますが、滑ってしまうことはあります。

特に革の中敷の場合は前滑りを起こしたり、かかとが抜けやすくなります。

必要であれば0.6mmの薄いシリコンの滑り止めを入れることをオススメします。

こちらは中敷の上から貼るタイプなので、取ったり貼ったりすることが出来ます。

ただし中敷を入れることできつく感じやすいので、圧迫を感じたら中敷は抜くようにしてください。

ゆうな

ゆるかったら中敷を入れる、きつかったら抜く、ということをしてくださいね。
中敷の使い方の疑問はこれで解決!中敷の上手な使い方

靴下で合わせるとき

ここ最近、パンプス+靴下のコーディネートが人気です。

靴下はストッキングやタイツに比べると厚みがあるので、パンプスを履いていても止まりがいいです。

ただし素材によっては滑りが出ることもあるので、必要であればシリコンの中敷(つま先用0.6mm)を入れ、きつくなったら抜くようにしてください。

あまりにも厚い靴下だときつく感じるので、圧迫感があったり痛みが出るようなら薄い靴下にするか、スエードやヌバックなどの柔らかい素材のパンプスにする方がいいでしょう。

 

ゆうな

柄が豊富なHappy Socks もオススメですよ!
父の日に家族でお揃いに出来るおしゃれな靴下のプレゼントはいかがですか?

 

おしゃれ!可愛い!送料無料!

むくみが出やすい人の場合

むくみが出やすい人はむくんだ状態でフィッティングをしてみてください。

むくみがないときは貼ったり取ったりが簡単に出来るシリコンの中敷を貼り、むくみが出てきたら外す、ということをすると楽に履くことが出来ますよ。

タイツを履くときは80デニール以上やリブタイツだときつく感じてしまうかもしれません。

また「夕方はむくむ」と世間では言われていますが、むくむ時間帯はその人のライフスタイルによって様々です。

長時間座っていたり、食事などで水分を取っているとむくみやすくなります。

なのでデスクワークなどで長時間椅子に座っている場合は夕方にむくみが出やすくなります。

しかし立ち仕事の場合は、運動している状態なので、寝て起きた朝にむくみやすいのです。

ゆうな

私も接客業のときは朝足がむくんでいました。

恐らくデスクワークの人が多いのでメディアなどでは「足は夕方になるとむくむ」という情報が出たのだと思います。

ゆうな

情報に惑わされず、ご自身の足の状態を参考にしてくださいね!

【まとめ】ストッキングやタイツは履く頻度で優先して靴選びをしよう!

ストッキング・タイツ、素足、ソックスで合わせるときは同じ靴でも履き心地が大きく変わります。

そのときはシリコンの中敷があるとどのレッグウェアを履いても対応が出来るので、一つ持っていると良いですよ。

ドラッグストアで売っているものだと厚いものが多いので、0.6mm〜3mmまでの厚みが選べるコロンブスの中敷がオススメです。

中敷の使い方の疑問はこれで解決!中敷の上手な使い方