雨の日の靴はなにを履くべき?おしゃれなレインブーツ・シューズまとめ

こんにちは、ゆうな(@yuunacinderella)です。

雨の日にどの靴を履くべきか悩みませんか?

朝レインブーツを履いて家を出たら午後はしっかり晴れてしまってレインブーツが暑かった、恥ずかしかった、という思いをされた方もいると思います。

かといって革のパンプスを履いたら靴がびしょびしょになって傷んでしまう心配もありますよね。

ゆうな

今回は雨の日に履くおすすめな靴をご紹介します!

雨の日に革靴を履くのはおすすめしない

雨の日に革素材のを履くことはあまりおすすめ出来ません。

革素材は水に弱く、濡れてしまうと革自体が乾燥してゴワゴワしたり、靴を傷めてしまい、靴の寿命を縮めてしまいます。

ゆうな

せっかくのお気に入りの靴を長く履くためにも、雨の日に革靴を履くのは避けましょう。
うっかり雨に濡れてしまっても大丈夫!革靴を雨から守る方法

雨の日の靴といえばレインブーツ

ゴム製のレインブーツは完全防水のため、スキマから水が入り込んで足や洋服を濡らす心配がありません。

丈夫で長持ちするので、一足あるととても便利です。

ただしブーツ自体重く、夏は蒸れるし冬は冷たくなるので寒いです。

そしてゴム製だと着脱がけっこう大変。

座らないと脱げないし、脱ぐときも一人で脱げない!ということもあります。

そして台風や一日中雨の日はいいですが、雨がすぐ止んでしまう時はレインブーツだと、重かったりコーディネートと合わなかったり、暑かったり…と何かと不便な時もありますね。

ゆうな

最近では一日ずっと雨が降り続ける日も少ないので、ロングブーツを履く人が減ってきたように感じます。

折りたたみが出来るレインブーツ

持ち運びが便利な折りたたみが出来るレインブーツ。

画像の日本野鳥の会レインブーツは人気があるんですよね!

ぬかるみに入っても大丈夫なように足首が細めに作られているのが特徴です。

コンパクトに折りたたみが出来るのに、ゴム製なので完全防水なんですよね。

急な雨の日でも対応出来るようにお出かけのバッグにしのばせることも出来るし、職場に置いておくことも出来ます。

ただし折りたたみ出来るレインブーツのデメリットは「かさばる」、「デザインがあまり可愛いものがない」ですかね。。。

可愛いデザインのものもありますが、履き口がたためるだけで持ち運びはちょっと大変だと思います。

ショートタイプのレインブーツ

ショートタイプのレインブーツはよく見かけます。

パンツをよく履く方はロングよりショートの方が履きやすいですね。

夏はショートの方が暑くないのでいいですし、午後になって雨が止んでしまったあとでもショートブーツだとそんなに恥ずかしくないという声もよく聞きます。

ロングブーツと違ってショートブーツの方が着脱も楽です。

私はこの画像のブーツを持っているのですが、これを買ってから雨の日はロングよりショートブーツばかり履いています!

ロールアップしたパンツにちょうどいい丈感で合わせやすいし、靴下をチラ見せしてスカートに合わせても可愛いです。

甲が薄めで止まりが良いので、足と靴が一体化して履きやすいところもお気に入りです。

レインブーツってどうしても甲高が多くて、甲が止まらないと前滑りしてかかとがパカパカしてしまうんですよね。

ここのブーツはそれがないので甲薄さんでも楽に履けると思います。

そして軽いので履いていてとても楽!疲れにくいですし、サイドゴアでゴムがあるので着脱もやりやすいですよ!

ゆうな

キッズもあるのでお子様とお揃いも出来ます!

ゴム製レインブーツに白い粉が付く場合の対処法

ゴム製レインブーツは表面に白い粉が浮き出てくることがあります。

これは純度の高い天然ゴムによくあることで、成分の関係上白くなってしまうのは仕方がなく、避けられません。

カビや汚れではなく、「天然なもの」なので安心してくださいね。

もし気になる場合はクリーナー落とすことも出来ます。

ネットで評判が良かったのはこちら。

ナポレックス アーマオール 保護&ツヤ出し剤 [水性] プロテクタント 300ml タイヤ、家具、レジャー用品等に自然な光沢感と劣化防止効果 プロテクタント A-3

なんとタイヤ保護剤で白い粉がきれいに落ちるらしいです!びっくり!

私が好きなコロンブスからもこちらが出ています。

レインブーツ以外の雨の日用の靴

ゴム製のレインブーツはお仕事で履けない方もいらっしゃいますよね。

その場合はフェイクレザーのものや、防水・撥水加工をされているものがオススメです。

ただしフェイクレザーや防水・撥水加工をされているものは完全防水ではありません。

アッパーとアウトソールの境目のところから染み込んでくることもありますので、完全防水がいいという方はゴム製レインブーツとなりますのでご注意ください。

レインパンプス

レインパンプスとは思えないような作りですよね。

本革なのに半永久的に撥水加工が続くようです。

普通のエナメルパンプスみたい!もちろん晴れている日に履いても問題はないので、普段使い出来ます。

表革のようなものもあるので、スーツに合わせる場合はこちらの方がいいかもしれません。

外回りが多い方、就活中の方はレインパンプスの方が雨でも気にせず歩くことが出来ます。

ウェッジソールもあります。

幅広の作りなので外反母趾の方でも履けるそうです。

かぶりが深めなので、親指の骨もすっぽり包み込んでくれます。縫い目に当たらなければ痛みは出ないと思います。(そこは履いてみないと分からないですが)

こちらも晴雨兼用なので普段使い出来ますね。

フラットシューズ

スニーカー

私も雨が上がりそうな日はフェイクレザーのスニーカーを履いています。

スニーカーって出産するまであまり履かなかったのですが、すごく履きやすいし楽ちんだし便利ですね!

しかもフェイクレザーだと雨でも気にしなくていいし、汚れてもまぁいっか、という気楽な気分で履けるのでお気に入りです。

フェイクレザー・撥水加工の注意点

フェイクレザーは靴は本革と違って革が馴染みにくいです。

革が伸びたりしないので、足に当たりがあるとずっとその状態のままになります。

痛みが出たり、合わない靴は足のトラブルにつながりますのでしっかりフィッティングをするようにしましょう。

これで靴選びの失敗は防げる!失敗しない試着時のフィッティングチェックポイント

雪の日に兼用が出来るレインシューズはある?

雪が多く降るところに住んでいる方は雪用の靴をお持ちだと思いますが、雪があまり降らない地域にお住まいの方は雪用の靴はあまりお持ちでないかもしれません。

東京はいつも数センチ雪が降ると街中大パニックになります。。

雪が降ると毎年毎年雪用の靴を買わなきゃ…と思いながら用意せず、私はついレインブーツを履いてしまい滑りそうになり後悔します。。

レインシューズの中でも雪用の防滑・防雪のものもあります。

特におすすめなのはソレルです。

ソレルは防水、防滑、防雪なので雨でも雪でも履くことが出来ます。

これから夏にかけて暑い!とお思いかもしれませんが、ソレルはインナーのボアが取り外し可能なので夏でも履くことが出来るのです。

そして冬はー30度まで履くことが出来るのです!見た目よりも軽く、デザイン性もあるので一足あると本当に便利。

特に小さいお子さん抱っこするママさん・パパさんはお持ちの方が滑らず安心だと思います。

ゆうな

毎年買おう買おうと思っているものの、いつも先延ばしにしてました。今年の冬は買おうかな。。。

レインシューズを何足も持つよりも、ブーツはメレル、お仕事用にレインパンプスを持っていると十分かもしれませんね。

【まとめ】雨の日に履くのは雨用の靴がおすすめ

お気に入りの靴を長持ちさせるためにも、雨の日には雨用の靴を履くことがおすすめです。

数年前に比べてレインシューズが本当に種類が豊富になりました!

レイン用に見えない靴も多いので、普段使いとしても持っておけますね。

もし革素材を雨に濡らしてしまったらお手入れ方法もご紹介していますので、ご参照ください!

うっかり雨に濡れてしまっても大丈夫!革靴を雨から守る方法