説明会に面接。小学校お受験のパンプスってどんなものを選べばいいの?

5月に入りましたね。GWはお子さまの小学校のお受験準備に忙しいご家庭も多いのではないでしょうか?

私が以前働いていた靴屋でも、土地柄か、お受験用の靴選びにご来店されるご家族が多くいらっしゃいました。

今回はお受験用のパンプスの選ぶポイントをお伝えします!

お受験に印象のいいパンプスは?

パンプスは黒のプレーンパンプスが基本ですね。素材は表革を選んでください。

デザインですが、トゥラインが丸くなっているラウンドトゥや四角くなっているスクエアトゥが印象が良いですね。

つま先がとがっているポイントトゥはきつい印象になってしまうので、避けた方がいいでしょう。

ラウンドトゥの中でもしっかり真ん丸なトゥラインはややカジュアルで可愛らしい印象になってしまうので、お受験には向かないかもしれません。少しノーズが長めのものを選ぶようにしてください。

ゆうな

ただし靴選びは見た目が大事だけではありません。

ご自身のつま先の形によって、靴のトゥラインにも合う・合わないが出てくるので選ぶ際は注意が必要です。

親指が長いエジプト型はラウンドトゥを、

指の長さがほぼ同じのスクエア型はスクエアトゥを選ぶようにしてください。

人差し指が長いギリシャ型は本来だとポインテッドトゥが合いますが、お受験だと向かないデザインのため、ノーズがしっかり長めのスクエアトゥを選ぶようにしてみてください。

このくらいノーズが長めだと長い人差し指も楽に伸ばせます。

足型別の靴の選び方〜人差し指が長いギリシャ型に合う靴は?

ヒールの高さと太さは?

ヒールの高さは3cm〜5cmくらいです。

6cm前後は人によって「ちょうどいい、大丈夫」「高い」というご意見がありました。7cm〜は「高い」と避ける方がほとんどでした。

ゆうな

ヒールは太さがあったものが印象が良いと、選ばれるママさん方が多かったです。

また細ヒールよりも太ヒールの方が安定感があるため疲れにくいです。立ったり歩く時間が長いと思いますので、疲れにくいものを選ぶと歩き方もきれいに見えますのでオススメです。

履きやすいオススメなプレーンパンプス

リーガル



大手靴メーカーのリーガルではプレーンパンプスもたくさんあります。ツヤのある表革で、かかとの芯がしっかりしていてかかとの安定感があります。幅も比較的日本人女性に合うように幅広が多いので、履きやすめです。

Fit Partner

Fit Partner (フィットパートナー) のBMZシリーズは今までになかったプロアスリートも使用している高品質インソールを搭載したパンプスで、長時間履いていても疲れを感じにくいと評判がいいパンプスです。

「足が疲れるのは足裏のアーチが崩れるのが原因」という考えで、アーチの崩れを防ぐために特許技術のあるスポーツインソールを入れています。

サクセスウォーク

サクセスウォークはクッション性のある中敷が入っており、地面からの衝撃を吸収してくれます。足囲・サイズ・デザイン・ヒールの高さから82通りものバリエーションがあるサクセスウォークはご自身の足に合うものを選ぶことができます。

新社会人必見!失敗しない疲れにくくて履きやすいパンプスの選び方

お手入れするだけで持ちが良くなる

説明会からお受験当日までたくさん履くプレーンパンプスだと思うので、パンプスも汚れてしまったり、雨に濡れてしまうこともありますよね。

革素材は動物の皮膚なので、しっかり汚れを落とし、保湿することでツヤや張りが変わってきますし長持ちしてくれます。

お手入れをするだけで靴の持ちが劇的に違う!素材別のお手入れ方法を紹介します

室内用のスリッパも必要

校内では靴を履き替える必要があります。

室内用スリッパは黒や紺がスーツとの相性も良く、足元だけ目立ってしまうこともないので良いですね。

スリッパはヒールスリッパは足をきれいに見せてくれたり、フラットだと疲れやすい足型の人もいるので人気のようです。

折りたたみタイプはコンパクトに畳むことができるし持ち運びにも便利ですね!



画像リンクは黒や紺ではないですが、グログランリボンがあって上品な印象があります。

ご主人用とセットのものもあります。しまうバッグが付いているのも嬉しいですね!

【まとめ】お受験パンプスは見た目も大事だけど足に合うデザインを選ぶことも重要!

普段のパンプスより履く頻度は少ないかもしれませんが、大事な日に履く靴なのでご自身の足に合った、しっかりした作りのパンプスを選びましょう。作りがしっかりしているものは足のサポートもしっかりしてくれていますし、靴と足が一体化になっていると疲れにくいし歩き方がとても綺麗です。

そしてプレーンパンプスはどのお店でも一年中あるものではありますが、靴はサイズがあるもの。お受験以外にも新社会人、就活、冠婚葬祭でなにかと入り用の方が多いのでサイズ欠品してしまうこともたくさんあります。

なるべく早めにご用意されていた方が安心です!

ちなみにAmazonファッションでは靴の返品を無料で承ってくれます。もし忙しすぎてお店に靴を買いに行けない、という場合はAmazonで買うことがオススメです!

Amazon返品無料サービスを利用して子供のサンダルをサイズ違いで購入・返品してみました